CORPORATE/MESSAGE

HOME > CORPORATE > MESSAGE

MESSAGE | CORPORATE | ブライダル総合メーカー アルファブランカ

日本初世界ブランド

未来への代名詞であった21世紀。
それが現代となった今、大量生産・大量消費により"モノ"があふれた20世紀が幕を閉じ、これまで"モノ"を中心に発展してきた経済はかたちを変え、単に"モノ"を生産するだけでよい時代は終わりました。

マス・プロダクションの時代を経て、"モノ"があふれ成熟した社会では、消費者の要求する価値が感性や精神的なものへと移行し、値段や量といった物質的なものでは満たされず、かたちあるものから人が人に行うサービスに対して価値を見出す時代、質的な幸福への追求が経済の幹となり、必要なとき、必要な分だけ、いかに効果的なサービスとして商品を提供できるかが重要な鍵となると考えます。

マーケットの変動により、私たちが位置するブライダル産業も転換期を迎え、大きく変貌し始めました。明確な個人の自己主張をする、そんな時代、従来のマニュアル化されたお仕着せのウェディングスタイルでは消費者は満足できなくなりました。会場からテーブル、料理、ブーケ、音楽、ギフトに至るまでセレモニー全てを二人の要望によって創り上げる。

二人の個性、オリジナリティを追求したウェディングスタイルへと変貌をし続けています。時代は、「顧客」から「個客」へと移り変わる。「ワン・トゥー・ワンマーケティング」のもとに展開される個別の仕様にしたがって、個客化されたきめ細かい配慮あるモノづくり、究極の贅沢を求める「カスタマイズ」の到来です。

私たちアルファブランカは創業以来、一貫して「高品質」「高級品」「ハンドメイド」「オーダーメイド」にこだわり続けてきました。「質の付加価値」「オリジナリティ」「究極の贅沢」が求められている今の時代は、まさしくモノづくりへのこだわりが試され、真価を発揮する時代であることは間違いありません。日々のモノづくりに更なる磨きをかけることが、時代に応えていくために、何より重要なことであるとの思いを強くしております。

私たちアルファブランカが目指すもの、それは最高のクオリティを提供するブライダル総合メーカーとして、メイド・イン・ジャパンにこだわり続け、日本発世界ブランドになることです。

会長 坂下志郎
Page Top